記念品

下げ振りカフリンクス-1







建築や土木工事で垂直を測るために使う道具、
「下げ振り( さげふり )」をモチーフとしたカフリンクス。
神戸の建築会社、IDA HOMES様の創業周年記念品です。

実物の「下げ振り」がもつシャープな美しさを表現するために、
鋳造ではなく、金属の棒材から削り出す、挽きもので作りました。

下げ振りカフリンクス-2







カフリンクスをセットする箱も製作しました。

黒色の箱に銀色で箔押しした「建」「水」「矩」「通」の4つの文字。
それぞれ、
建は(垂直)、水は(水平)、矩は(直角)、通は(直線)を表す業界用語とのこと。
これは建築の基本。
「建築の仕事は、これの追求だと考えています」
とお伺いしました。

4つの文字には、建築の仕事に対する真摯な想いが込められています。

下げ振りカフリンクス-3







★カフリンクス専門店カフショップ


ロケット・カフリンクス1ロケット・カフリンクス3








ロケット・ピンズロケット・カフリンクス2









小さな写真が入れられるブック型のロケット・カフリンクスとピンズです。

カフリンクスの場合は、左右で合計4枚の写真が入ります。
いつも傍にいたい大切な人の写真、ペットの写真などを入れてください。

カフリンクス、ピンズとして使用しない時も、卓上のミニミニ・フォトフレームとしてもご活用いただけます。


【写真の入れ方】
※糊をつけなくても写真が入ります。

フレームの内寸は約9mm×6mmです。
使用する写真は、この寸法に合わせて縮小してプリントしてください。

フレームの内寸(9mm×6mm)よりほんの少し大きめに写真をカットします。

マチ針など細く尖った物を使って、カットした写真のすみをフレームの内側に押し込み、写真をフレーム内に納めてください。


★ロケット・カフリンクス
★ロケット・ピンズ

レーザー寄港地






ヨットと日本地図の絵柄。
ボーディングカード(搭乗券)をイメージしたカフリンクスです。
日本地図には、いくつかの地名、日付をプロットしています。

いずれも、お客様がかつて訪れた思い出の地です。
これまでの「航海」の軌跡を形として残し、
新たにまた出発したい・・・・。

このカフリンクスには、お客様のそんな願いが込められています。

わずか19×13mmほどの小さなカフリンクスにかなりの情報量で
レイアウトに苦戦!したのですが、
お客様の熱い想いが、ぎゅっと凝縮されたカフリンクスになりました。

★カフリンクスのオーダーメイド

↑このページのトップヘ