2016年08月05日

佐賀錦(さがにしき)カフリンクス

SGN-04-dSGN-05-d








SGN-04-eSGN-cace-e









 手織り佐賀錦の作家、木村裕子氏が製作したカフリンクスです。

 高級織物として知られる佐賀錦は、日本を美術工芸品の白眉と称されています。

統金、銀、漆を貼った特製の和紙を細かく裁断したものを経糸(たていと)とし、絹のより糸を染色したものを緯糸(よこいと)として丹念に織り上げたものです。

 織物で経糸に和紙を使用するのは佐賀錦だけ。
 非常に根気のいる手仕事で精緻な技術を要するため、熟練者でも1センチ幅を織るのに数時間かかります。

 木村氏の工房では、縦糸に本金、銀、螺鈿(らでん)などの独自の箔を使い、緯糸の絹糸は国産繭糸を草木染して使用しています。
 光の方向により輝き,が増し、表情が変わる、繊細で華麗な風合いの織物。
 先人たちの技術と思いを受け継ぎながら、現代の美しい佐賀錦のアクセサリーを生み出しています。


【佐賀錦の歴史】

 佐賀錦は、諸説あるものの、1810年頃、葉隠武士道で有名な肥前の国(現在の佐賀県)鍋島藩で創案されたたとされています。 城内の女性のたしなみとして盛んに作成され、江戸時代では門外不出の技術とされていました。
 初期は、和紙の紙縒り(こより)を糸として織られ、組錦(くみにしき)と呼ばれていました。
 次第に金、銀をはった和紙を経糸(たていと)、絹糸を緯糸(よこいと)として使うようになり、より美しい織物となっていきました。
 1910年ロンドンの日英大博覧会への出品を機に「佐賀錦」と改称されました。

カフショップ・オンラインショップ/セレクト/佐賀錦カフリンクス

カフリンクス(カフスボタン)専門店カフショップ




cpiblog01513 at 14:30|Permalinkカフショップのカフリンクス 

『すきじかんマガジン』2016年9月号

201608 sukijikan-1
201608 sukijikan-2

『すきじかんマガジン』の19ページ、「ひたむき仕事人−10数ミリの魅惑の世界」 にて、カフショップをご紹介いただきました。

「すきじかん」
とは・・・・
体験の定期便、という新しいサービスなのです。

カフショップのオーダーメイド・カフリンクスも、体験コースの一つとしてお選びいただけるようになっています。

すきじかんサイト


カフリンクス(カフスボタン)専門店カフショップ




cpiblog01513 at 13:50|Permalinkカフショップ掲載情報(書籍、テレビ、ラジオ) 

2016年01月03日

謹賀新年

2016年1月ウィンドウー12016年1月ウィンドウ-2







2016年1月ウィンドウー32016年1月ウィンドウ-4







2016年1月ウィンドウ-52016年1月ウィンドウ-6







新年あけましておめでとうございます。
本年もカフショップをご愛顧賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。


カフショップの新年のウィンドウは、
扇と赤色のカフリンクスのディスプレイです。

申年に赤色を身に着けると、厄除けとなり、運気があがる↑
のだそうです。

一口に赤色といっても、明るい赤、深みのある落ち着いた赤など、
赤の色味も様々。
カフリンクも多様な赤色があり、
素材(クリスタル・ガラス、樹脂など)によってもイメージが変わります。

また、赤色の郵便ポスト、赤電話、レッド・ロブスターなど、
赤といえばコレ、といったユニークなカフリンクスもございます。

新年の開運カフリンクス、
自分だけのお気に入りの赤色を見つけてみてください。


cuffshop

カフリンクス(カフスボタン)専門店カフショップ




cpiblog01513 at 16:38|Permalink店舗ウィンドウ・ディスプレイ 

2015年12月09日

大胆不敵なクリスタル・カフリンクス

20141209-220151209-3






20141209-420151209-1







虹色に輝くクリスタル・ガラスが嵌め込まれたカフリンクス。
アメリカの紳士装飾品メーカー、HICKOK(ヒコック)の製品です。

クリスタルの台座の幅は約25mm、ベルト幅が20mm。
最近のカフリンクスと比べると、かなり大ぶりなサイズだと思います。

クリスタルの台座は型物で、基本的にその原型は手作りなのですが、
よくよく見ると、ベースのラインが四辺それぞれ歪んでいたり、角が形がバラバラだったり。
かなり大雑把というか、適当というか、強力に手作り感を打ち出しています。

さらに、歳月ともに、ところどころメッキが剥離して、ゴツゴツが強調され、より無骨な感じになったのでしょう。

大胆で荒々しい造りが珍しく、良い味を出している魅力的なヴィンテージ・カフリンクスです。

cuffshop

カフリンクス(カフスボタン)専門店カフショップ



cpiblog01513 at 16:30|Permalinkヴィンテージ・カフリンクスの世界 

2015年12月08日

カフショップのクリスマス

2015年クリスマス-12015年クリスマス-2







2015年クリスマス-32015年クリスマス-4







現在、カフショップのショー・ウィンドウは、クリマス・ツリー、もみの木の森となっています。

クリスマスにちなんだ、ツリーやサンタのカフリンクスとともに、
SWAKの新作、メガネのカフリンクス、タイバー、ピンズもご紹介しています。

ドヤ顔のサンタにメガネ(ピンズ)をかけさせてみました。


cuffshop

カフリンクス(カフスボタン)専門店カフショップ



cpiblog01513 at 16:42|Permalink店舗ウィンドウ・ディスプレイ 

2015年10月30日

ハロウィン・ディスプレイ

ハロウィン-1ハロウィン-2







ハロウィン-3ハロウィン-4







明日、10月31日はハロウィン。
カフショップのディスプレイも、ハロウィンです。
スーツ・スタイルでもハロウィン気分が味わえる、カボチャやコウモリのカフスをご紹介しています!


cuffshop

カフリンクス(カフスボタン)専門店カフショップ



cpiblog01513 at 18:21|Permalink店舗ウィンドウ・ディスプレイ 

2015年09月20日

9月23日 『カフスボタンの日』 プレゼント

【店舗営業&プレゼント】
 『カフスボタンの日』を記念して、9月23日(水・祝)カフショップ店舗を営業いたします。12時〜17時。当日お買い上げのお客様にプレゼント(カフリンクス1ペア)をご用意しております。

 シルバー・ウィークの最終日。
 皆様のお越しをお待ちしております!

【オンラインショップ特別プレゼント】
 9月23日(水・祝)、オンラインショップにて商品ご購入いただいたお客様に、プレゼント(カフリンクス1ペア)をお贈りいたします。

★プレゼント・カフリンクス
23日、店頭、オンラインショップでお買い上げいただいたお客様に、下記のカフリンクスのなかから1ペアをプレゼントさせていただきます。

2015年プレゼント42015年プレゼント1





2015年プレゼント22015年プレゼント3







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

9月23日は「カフスボタンの日」。

9月23日は、CUFFS「9.2.3」でカフスと読める日。
秋分の日として祝日になることも多く、秋の訪れを感じる日。
夏は半袖シャツという方も長袖シャツにチェンジされる頃です。
長袖シャツのお洒落、カフスボタンを本格的に楽しむ季節到来を告げる日です。

スーツを彩るために生まれたメンズアクセサリーのなかで、カフスボタンは今日も使用される頻度の高い長寿アイテムです。カフスボタンを愛用する方が増えれば、またカフスボタンのヴァリエーションはさらに豊かに、さらに刺激的で面白いものになっていくと考えます。

箪笥の中で眠っていたお祖父ちゃんのカフスボタンを引っ張り出してみる、百貨店や街のブティックで秋物を見るついでにカフスボタンを探してみる・・・

「カフスボタンの日」が、カフスボタンの魅力を再発見する日、カフスボタンのファンをより一層広げる契機となることを願っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


cuffshop

カフリンクス(カフスボタン)専門店カフショップ



cpiblog01513 at 19:06|Permalinkカフショップ情報 

2015年07月05日

下げ振り(さげふり) カフリンクス

下げ振りカフリンクス-1







建築や土木工事で垂直を測るために使う道具、
「下げ振り( さげふり )」をモチーフとしたカフリンクス。
神戸の建築会社、IDA HOMES様の創業周年記念品です。

実物の「下げ振り」がもつシャープな美しさを表現するために、
鋳造ではなく、金属の棒材から削り出す、挽きもので作りました。

下げ振りカフリンクス-2







カフリンクスをセットする箱も製作しました。

黒色の箱に銀色で箔押しした「建」「水」「矩」「通」の4つの文字。
それぞれ、
建は(垂直)、水は(水平)、矩は(直角)、通は(直線)を表す業界用語とのこと。
これは建築の基本。
「建築の仕事は、これの追求だと考えています」
とお伺いしました。

4つの文字には、建築の仕事に対する真摯な想いが込められています。

下げ振りカフリンクス-3







★カフリンクス専門店カフショップ




cpiblog01513 at 12:55|Permalink■オーダーメイド/フル・オーダー 

2015年06月22日

チェーン・カフリンクス −1958年SWANK雑誌広告

SAWNK広告1958年-1











チェーン(chain 鎖)をモチーフとしたメタリックなワードローブ。
カフリンクスは、wrap-around cuff links と表記されており、袖のボタンホールにスナップボタンを差し込んで閉じあわせ、チェーンを袖に巻きつけるタイプです。
カフリンクスの他、タイ・クリップ(ネクタイピン)、キー・チェーン、ベルトもあります。

50〜60年代の雑誌広告では、写真ではなく、イラストが使われていることが多いのですが、印刷や紙質のせいか、金属の色や光沢感が分かりづらいです。
画だけ見ると、銀色・金色とも、渋い色味の艶消し仕上げのようにも見えますが、多分、実物はピッカピカ・キラキラなのだと思います。
カフリンクスについては、留め具の構造、袖につけた様子をコンパクトに表現していて、とても分かりやすい!
この辺りはイラストの良いところですね。

半世紀以上前の製品ですが、シンプルで、現在でも魅力的に感じるデザインではないでしょうか?
広告のタイトルは『 The links-chain wardrobe 』
ひとつのアイテムだけではなく、つい同じカラー、デザインで全アイテムを揃えたくなるような、購買意欲を大いに刺激する広告です。

SWANK広告1958年ー3SWANK広告1958年-2










チェーンは、カフリンクスの人気モチーフで、過去から現在まで、様々なタイプの物を見ることができます。
チェーンを主役に、あるいは、光る脇役的に使ったカフリンクスを見て参りましょう。

左) 派手なファイスが昔風。回転式足でベルトを留めるタイプ。
右) Jの形で、袖の下を組み込むタイプ。
※カフショップ・ヴィンテージ参考品

ヴィンテージ/ロール・カフスヴィンテージ/Jカフス










下) 「クリスタル・ベルト」 ベルトが取り外しできるタイプ。
※カフショップ・オリジナル商品 

オリジナル/クリスタル・ベルト・カフス







左) 「ウエーブ」 時計によく見るられる金属ベルトを切り取ったようなデザイン。
右) 「シルバー/クラブ」 クラブ(蟹のツメ)型チェーンがモチーフ。
※カフショップ・セレクト商品

セレクト/ウエーブセレクト/シルバー/クラブ










左) 「手錠」 装着すると微か揺れるチェーンがアクセントに。
右) 「碇・チェーン」 碇に巻きつけたり、袖に巻いたりと、表情が変えらます。
※カフショップ・セレクト商品

セレクト/手錠セレクト/碇チェーン付










★カフリンクス専門店カフショップ



cpiblog01513 at 22:51|Permalinkヴィンテージ・カフリンクスの世界 

2015年06月08日

東京新聞 『東京どんぶらこ-九段下』 2015年6月6日版

 東京新聞の、東京のさまざまな街を紹介するコーナー『東京どんぶらこ−九段下・北の丸公園周辺』で、カフショップをご紹介いただきました。

 周辺の史跡・お店などが、分かりやすく、楽しく描かれた「イラストマップ」。

 カフショップも、右上にちょこっと載っています。

東京どんぶらこ九段下








<イラスト はやし・ひろ>
http://hotweb.tokyo-np.co.jp/donburako/


 店主の似顔絵付き。

七難をすっ飛ばした素敵なイラストになっていて、
非常に、本当に、すごく、ありがたいです。

 ユニークなカフスボタンの写真とともに・・・・

 うん?・・・写真?

 なんとなんと、写真じゃなくて、これもイラスト!!

 ↓ クリック・拡大・驚愕 

東京どんぶらこ九段下-2




九段下周辺のお散歩、お土産探しなどに、お役立てくださいませ。


カフリンクス(カフスボタン)専門店カフショップ

cpiblog01513 at 16:17|Permalinkカフショップ掲載情報(書籍、テレビ、ラジオ)